*

G&L S-500 USA のメンテナンス

公開日: : 最終更新日:2017/12/16 ギター

人気が今いちのG&Lギター。G&Lには、インドネシア製のTributeシリーズ、フジゲン製のPremiumシリーズ、そして本家USA製があります。

製造国によって、同じ機種でも多少仕様が異るよう。くわしくはこちら → G&L Guitarsのエレキギターについて

今回メンテしたのはオークションで購入したUSA製のS-500。状態は比較的よいほう。

G&L S-500 USA

スパーゼルのロックペグは、弦交換が楽ですね。

ヘッド部分

トレモロアームは欠品だったので、取扱いのある楽器店へ注文。日本に在庫があったらしく約一週間ほどで到着。

ネットで調べると、G&Lのアームはイモネジで固定するとのことで部品もいっしょに購入。合わせて約5,000円、意外に高い…

しかもこの部品の取付けが小さくて面倒。全体的な調整は後日ショップにお願いするので、そのときに取り付けてもらうことに。

G&L ギターのトレモロアーム

さて、今回自分でメンテナンスするのは「フレット磨き・指板他全体のクリーニング」など。素人なので無理はしません。

メンテ道具の一部は、サウンドハウスで購入。注文して2日ほどで到着。

サウンドハウスの通販

CLEANING CLOTHTRICK ( トリック ) / 指板クリーナーESPマルチスパナ

ギターメンテの道具

他には、フレット磨き用のピカールマスキングテープエアダスターナット潤滑剤KEN SMITH ( ケンスミス ) / クリーナーなど。

ギターメンテナンス道具一式

まずは、金属用のピカールでフレット磨き。

ピカール

凹みはそれほど気になりませんが、結構くすんでいます。

ギターのフレット

指板にマスキングテープを貼り、フレット部分だけを出します。境目はしっかり貼らないと指板汚れの原因に。

マスキングテープしたギターの指板

軽く磨いただけでピカピカ。まさにピカール。

キレイになったフレット

金属粉で真っ黒!汚れ落としは、ホームセンターで売っている使い捨ての安いウエスがおすすめかも。

汚れた布

次はTRICK Fretboard Cleanerで指板の掃除。メイプル指板なので、一見汚れが目立ちませんが念入りに。

ギターの指板クリーナー

ネックは直接さわるところなので、キレイになると気持ちがいいですね。

掃除後のギターの指板

仕上げはKEN SMITH のポリッシュクリーナーでボディ磨き。ラッカー塗装ではなさそう。ウレタンでしょうか?

ポリッシュクリーナー

せっかくなので、ネックをはずしてみることに。

はずしたギターのネック

ネックポケットに製造年の記載が。1996年7月26日、今年21歳です。

ネックポケット

配線は意外に細い。気をつけて扱わないとハンダがはずれそう。ガリはなかったので、電装部分の問題はなさそうです。

ギターの電装部分

ザグリは俗にいう弁当箱タイプ。この空洞は音に影響するんでしょうか?

ボディのザグリ

弦のすべりをよくするために、ナットとサドルには先日購入したMUSIC NOMAD TUNE IT を塗布。

MUSIC NOMAD チューニングサポートリキッド TUNE IT MN106

ギターのナット用潤滑剤

さすがに「新品の輝き」とはいきませんが、自分で手入れをすると愛着がわきますね。

G&L USA S-500

サウンドハウス

ad

関連記事

ギター潤滑剤「TUNE IT MN106」の中身

ギターのチューニングをサポート「MUSIC NOMAD TUNE IT」

このところ、週末は悪天候が続いています。行楽の季節で書き入れ時なのに観光地は大変でしょうね…

記事を読む

ソロギターのタブ譜

アコギの練習「ソロギターの楽譜」が増えてきた

三連休の初日はあいにくの雨。おまけに阿蘇山が噴火したとのこと。 行楽客を見込んでいた観光地は大

記事を読む

レスポール

やっぱりロックは1970年代!

先日、高校時代の友人から、数年ぶりに電話がありました。 学生時代の友はいくつになってもいいです

記事を読む

fullertone stroke smoothness

Fullertone Guitars ストラトキャスターが届いた

ミュージックランドKEYがプロデュースするFullertone Guitars。 新品はKEY

記事を読む

ネックの掃除

エレキギターのメンテナンス

8月も今週で終わり。立秋以降、朝晩は過ごしやすくなりましたが、日中はまだ30度越えの猛暑。外出する気

記事を読む

クライン ST PU 1962

エレキギターのピックアップ おすすめは!?

最近は、Fullertoneのストラトを弾くことが多くなりました。56年タイプかな?

記事を読む

ギターメンテナンスの本

ストラトのポテンシャルを引き出せるか!?

本格的な冬の到来。外は寒いので、ギターで遊んでいます。 さて、先日ピックアップ交換をしたGui

記事を読む

Headway HF-45S AN

初心者におすすめ Headwayアコースティックギター

通販で注文したギターが届きました。梱包もしっかりされています。 Headwayのアコギ

記事を読む

岸部眞明

あぁ…ライブに行けなかった

時間を勘違いして、ライブに間に合わなかった! てっきり、夕方からと思っていたら、お昼開演でした

記事を読む

Duncanのストラト

ダンカンのストラトキャスター

久々にギターの話を。 こちらは、1980年代のDuncanのエレキギター。 Du

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

フェンダー アンプ
機能満載アンプ「Fender Mustang GT40」が届いた

数年ぶりのアンプ購入。Fender Mustang GT40が届きまし

JUJU 東京
JUJUが泣いたMV これは泣けた…

今日、3月1日は娘の卒業式。幸い春の嵐は昨日がピークだったようで、無事

YOUNG GUITER
今さらながらのギターと理論

2月4日立春。暦のうえでは春の始まりらしいですが、しばらく極寒の日が続

メンテナンス完了のギター
FUJIGEN OS-10TT ストラトのメンテナンス

フジゲンカスタムショップ製のストラトキャスターOS-10TTです。

Sick As Overdrive MKⅡ
「Sick As Overdrive」ケンタウロス系のエフェクターを使ってみた

雑誌ギター・マガジンで某ギタリストの評価が高かったエフェクターを買って

→もっと見る

PAGE TOP ↑