*

オールドギター Tokai ST-80 (スプリンギーサウンド)

公開日: : 最終更新日:2017/11/21 ギター

2トーンサンバーストがきれいな、Tokaiのストラトキャスター ST-80

Tokaiではこのカラーをゴールデンサンバーストと呼ぶらしい。このボディにはメイプル指板がよく似合いますね。

シリアルナンバーが00から始まっているので1980年製。

tokai st-80

35年前に8万円で販売されていたので、当時国産としては高価なギター。しかし、Fender USAともなると、20万円以上でしたから、高校生の私にはまさに高嶺の花。よく楽器店へ眺めに行ってため息をついていたなぁ…

その反動で今、いろんなギターを買っているんですが(笑

Tokaiのストラトは、他にもST-50、ST-60、ST-75、ST-100などがありました。

ST-80の特徴は、まずこの最終フレットの刻印。
確か81年以降は刻印ではなく、ネックの裏にシールが貼ってあったと思います。

最終フレットの「80」刻印

ピックアップは評判がよい「Eスタンプ」。このタイプのピックアップがついているのは、ST-60以上の機種。

トーカイのEスタンプピックアップ

そして、Vネック。

Vタイプのネック

このギターもオークションで落札後、ショップでフレット摺合せやナット交換、電装部品交換などの手術をし完璧な状態に。

できればフルオリジナルが理想ですが、数十年たったオールドギターは、電装系の部品交換は必要な場合が多いですね。
なので、このギターも当時の価格を軽くオーバーしてしまいました…

ちなみに、塗装はラッカーですが比較的きれいな状態。PGMみたいにボロボロにはなってません。

そして木材が乾燥しているせいなのか、すごく軽い!

私がストラトを好きな理由のひとつは軽さ。この歳になると、レスポールは体にこたえますね(笑

サウンドハウス

ad

関連記事

ソロギターのタブ譜

アコギの練習「ソロギターの楽譜」が増えてきた

三連休の初日はあいにくの雨。おまけに阿蘇山が噴火したとのこと。 行楽客を見込んでいた観光地は大

記事を読む

Duncanのストラト

ダンカンのストラトキャスター

久々にギターの話を。 こちらは、1980年代のDuncanのエレキギター。 Du

記事を読む

Sick As Overdrive MKⅡ

「Sick As Overdrive」ケンタウロス系のエフェクターを使ってみた

雑誌ギター・マガジンで某ギタリストの評価が高かったエフェクターを買ってみました。 Sick A

記事を読む

YOUNG GUITER

今さらながらのギターと理論

2月4日立春。暦のうえでは春の始まりらしいですが、しばらく極寒の日が続きそう。 これだけ寒いと

記事を読む

フェンダー アンプ

機能満載アンプ「Fender Mustang GT40」が届いた

数年ぶりのアンプ購入。Fender Mustang GT40が届きました。 Fende

記事を読む

ギターメンテナンスの本

ストラトのポテンシャルを引き出せるか!?

本格的な冬の到来。外は寒いので、ギターで遊んでいます。 さて、先日ピックアップ交換をしたGui

記事を読む

シナモンのライブ

レッド・ツェッペリンのライブを体感!CINNAMON-Gate’s7

昨日、シナモンのライブに行ってきました。場所は福岡のゲイツ7。 シナモンは今回が初めて

記事を読む

岸部眞明

あぁ…ライブに行けなかった

時間を勘違いして、ライブに間に合わなかった! てっきり、夕方からと思っていたら、お昼開演でした

記事を読む

G&L S-500 USA

G&L S-500 USA のメンテナンス

人気が今いちのG&Lギター。G&Lには、インドネシア製のTributeシリーズ、フジ

記事を読む

Godin ACS SA Nylon

Godin ACS SA Nylon Special Edition-エレアコが届いた

高校生の娘用に買ったアコギがきっかけで、最近またギターにはまってます。 帰宅は毎日11時過ぎな

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

コンパクト卓上コンロ
シーズン前に釣りキャンプの準備中

暦では立春を過ぎましたが、北海道は猛烈な寒波に襲われ、関東地方も積雪だ

ライフジャケット
海釣りにライフジャケットは必需品!?

気温は低いものの天気が良いので釣りに出かけていますが、相変わらず釣果は

姫島の漁港
離島で釣り 糸島市の姫島に行ってきた

2019年も半月が過ぎすっかり正月気分も抜け、繁忙期の仕事に追われてい

シャローフリーク・プチ
シャローフリーク・プチ(3.3g)を使ってみた

アルカジックジャパンから発売されているフロート、シャローフリーク PU

ショアジギング用のリールとライン
ショアジギング用のタックルを揃えてみた

12月も残りわずかとなり、公私ともに慌ただしい日が続いています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑