*

燃費不正問題で三菱自動車はどうなってしまうのか…

公開日: : 気になるニュース

三菱自動車の燃費データが不正だったとニュースになっていますね。

以前もリコール隠しが問題になり、三菱グループで立て直したようですが、今回はどうでしょうか。

データ詐称ですから、自業自得といえばそれまでですが、何も知らないで購入した顧客や社員が気の毒。これから、補償の話しが具体的になっていくと思いますが、莫大な金額でしょう。

再三の不祥事で、社員のモチベーション維持も難しい感じが…

ところで、私は自動車免許をとって、国産、外車とこれまでにいろいろな車に乗ってきました。

その中で一番忘れられない車が、三菱自動車のランサーEXターボ。通称、ランタボ

20代前半でしたが、当時ほしくてたまらず、夢にまで出てきた車です。

中古で購入したのは「初代のGT」。

初代ランサーEXターボ

GTとGSRというグレードがあったんですが、GTはラリーやダートラのベース車両のため、よけいな装備は無く、まさに走るためだけに造られたような車でした。

パワステやパワーウインドゥもなく、内装の装飾も簡素。スパルタンな車と呼ばれてました。

このステアリングが、重いのなんの。おまけに強化クラッチと、固めのガスショックを入れてるため、1日乗ると街乗りでもへとへと。

当時、週末は往復200km離れたところに住む彼女のところに通っていましたから、月曜日の疲労は相当なものでした。

今なら速攻で別れてますね。

そして次に選んだ車も、ランサーEXターボ(笑

今度はインタークーラー付。当時はターボが流行し、インタークーラーをつけるのがパワーの証しみたいなものでした。

今見てもボクシーでカッコいいなぁ…

ランサーEXインタークーラーターボ

この車はGSRだったので、パワステが標準。肩こりが改善しました。

改造箇所は、お決まりの

・強化クラッチ(あまり重くないもの)
・藤壷マフラー(もちろん触媒なし)
・ブーストアップ(ちょっとだけ)
・ショック交換(今回は硬さが6段?に調整できるもので快適)
・ストラットバーなど…

当時輸出用の2000ターボがあったので、エンジンをボアアップして排気量を2000ccにしたかったのですが、費用面でとん挫。

この映像に出ているラリー車かも…

我が名車、ランサーEX。

隠れ三菱ファンとしては、立ち直って、またいい車を造ってもらいたいですね。

ad

関連記事

ウォーキング

1日どのくらい歩いていますか?

健康のために何かやっていますか? 50を過ぎると、だんだん無理がきかなくなってきますね。

記事を読む

ブローバ(Bulova)の腕時計

米宇宙飛行士の腕時計が約2億!ブローバ(Bulova)

腕時計が2億円で落札されたとのこと。 以下、ニュースの記事を抜粋すると… 【AFP=時事

記事を読む

お手玉

脳の発達には「お手玉」がいいらしい

先日、夜中に晩酌しながらテレビを見ていました。 NHKのドキュメンタリーで「人間はどこまで賢く

記事を読む

プリウスのシフトレバー

高齢者の誤発進はシフト表示が原因!?

ほとんど毎日のように、高齢者の交通事故がニュースになっています。 ■「高齢者がプリウスで誤発進

記事を読む

発泡酒・ビール

遺伝子組み換えトウモロコシが発泡酒の原料に!

11月も中ばになりました。 12月は、仕事も気ぜわしい雰囲気のなか、あいさつ回りなどに追われる

記事を読む

伊藤かずえと日産シーマ

伊藤かずえ シーマを愛して25年!

伊藤かずえ。なつかしい。 昔「スクール・ウォーズ」などドラマに出ていましたね。 彼女の愛

記事を読む

マンション杭問題

マンション杭問題が福岡県でも!

最近はフランスのテロ事件の影響か、話題が減った感があるマンション傾斜問題。 旭化成建材の工事だ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

相島での釣果
離島 相島へナイトアジングに行ってきた

福岡県北部の離島、相島へ知人と夜釣りに行ってきました。 新宮港発17

梱包された時計
グランドセイコーの電池交換完了

先月末メーカーへ電池交換に出していたSBGX065が戻ってきました。

プランクトン1.8
34のNewワーム「プランクトン1.8」でアジング

前から心待ちにしていた、34のワームが一般発売されました。 タイ

魚子メタル
魚子メタルでアジングをやってみた

寒さは大の苦手ですが、ほぼ毎週アジングに行ってます。 リグはワー

グランドセイコー SBGX065
グランドセイコーのクォーツを電池交換に出してみた

約3年前に購入したGrand Seiko SBGX065。 時計

→もっと見る

PAGE TOP ↑